こんにちは!
ハウスメーカー、今不動産特化FPカルタです!

注文住宅のメリットはもちろん、自分の希望にあわせて自由に間取りを決められること!

でも、ほとんどの方にとって家づくりは初めての経験。
家の良しあしを大きく左右する間取りで失敗したくないですよね。

そこで、注文住宅を建てた先輩方に、「こうしてよかった!」と思える間取りの成功例と、「これは失敗したなぁ」と思える後悔例をたくさん聞いてみました!

今回は、特に女性のみなさまから、ご意見をいただいています。
女性ならではの成功例や後悔例があって面白いので、みなさんのこれからの家づくりの参考にしてくださいね!

収納・お風呂・トイレ編はコチラ!
間取りの成功例と後悔例を聞いてみました!収納・お風呂・トイレ編
二世帯住宅編はコチラ!
女性目線で斬る!二世帯住宅の間取り、現実的なアドバイス!

キッチン編




A.Mさん 37歳 

キッチンが対面じゃないんですが、子供の姿がすぐ見える対面式のキッチンにしたらよかったと後悔しています。

K.Yさん  41歳 

子供の様子が見れるからとオープンキッチンにしました。
でも急な来客があったときに、散らかったキッチンを隠すことが出来ず、すごく恥ずかしい思いをした事があります。オープンなのも考えものですね・・・。


R・Sさん 34歳 

憧れのアイランドキッチンにしました!
南側の大きな窓を目前に調理できるのは解放感があり、とても気持ちがいいです。


R.Fさん 33歳 

去年の春に、注文住宅を購入しました!
キッチンから子供たちの勉強姿がみれるように、カウンターキッチンにしたんですが、よくいる場所なので、こだわってカウンターの天板は無垢のチーク材に!とても気に入っています!


R・Iさん 34歳 

キッチンに勝手口をつける家は多いですが、見た目重視でつけませんでした。
でも、ないとやっぱり不便で後悔してます。ゴミを外のポリバケツまで持って行く作業はとても面倒!


カルタ(コチラ)

子供の様子を見ながら家事ができるからと、開放的な対面キッチンにしたという方は多かったです。ただ逆に、常にキレイにしておかないといけないプレッシャーもあるみたいですね。

リビング・ダイニング編



S・Iさん 34歳 

せっかくの注文住宅なので、人工的な木目調の素材の床だと安っぽく見えると思って、少し値段は高いですが無垢材の床にしました。
見た目はとてもナチュラルですごく素敵なんですが、本物の木は柔らかいので傷がつきやすくしかも目立ちます。
子どもが物を落とすとすぐにへこみができ、家じゅうあちこち穴が空いています・・・。
それも味になるとは思いますが、傷のつきにくい人工的な素材のものにした方が、子どものいる家庭には合っていたかなぁと思います。


H・Oさん 40歳 

開放的で、清潔感ある雰囲気にしたかったので、白い床材にしました。たしかに開放的なイメージではあるんですが、汚れが目立って掃除が大変です!


カルタ(指さし)

床材は面積が広い分、何を選ぶかでリビングのイメージを大きく左右します。
白っぽい床材だと、髪の毛やペットの毛がすごーく目立っちゃうんですよね…。
逆に落ち着いた黒っぽい床材を選ぶと、今度はホコリが目立ちます。
普段の管理のしやすさからすると、結局ナチュラルブラウン?




S・Iさん 34歳 

子どもの成長を見据え設置した、勉強用のカウンター。
リビングには場所を取れなかったので、キッチンとダイニング近くの壁に設置しました。
ちょうどテレビに背を向ける感じで良いと思ったのですが、そこは床暖房から外れた場所でした。
エアコンからも遠く、そこで勉強するにはあまりにも冷え冷えするので、今は写真立てやプリンター置き場と化しています…。
勉強用のカウンターを作るなら、ちゃんと床暖房の入ったリビングの一角に作ってあげたほうが良いと思います。


カルタ(ボード)

確かに子供の勉強は、子供部屋よりリビングが良いって聞いたことがありますね!
子育てしやすい家」のご意見はコチラでご紹介してます!




K.Tさん 34歳 

主人も私も、ゴロゴロ、ダラダラが大好きなので、居間は絶対畳(お茶の間)!にこだわりました。まだ小さい子供たちは床におもちゃを広げて。
主人はゴロンと寝そべって。私は掘りごたつで。楽しい団らんのひと時です。おしゃれなリビングにも時々憧れますが、私たちにはこの選択が最高だったなと思っています。


カルタ(チョキ)

居間を畳にする方は珍しいですけど、これを聞いちゃうと憧れちゃいますね!




M・Sさん 30歳 

家の中央にリビングを造り、半分を吹き抜けにした点が気に入っています。
下にいても、上で遊んでいる子供たちの様子がわかるので。


O・Mさん 29歳 

リビングを吹き抜けにしました。開放感があるのは良いんですけど、冬に暖房が利きづらくて・・・。


カルタ(びっくり)

まさに開放的なリビングの表と裏ですね・・・。




A.Sさん 33歳 

我が家は建売ですが、期間限定で間取りを変更することができたので、多少間取りを変更してもらいました。
希望はキッチンからすぐに浴室に移動でき、家事動線が少なく済むようにというのが希望でしたが、そうなると収納も少なくなるし、リビングも狭くなるとのことで主人は断固反対でした。
結局は、「リビングは広いほうがいい」という主人の押しに負け、キッチンと浴室をつなげることは諦めリビングを広くとりました。

でもその間取りにして大正解!
実際に生活してみると、浴室に行く機会は洗濯を仕掛けるときと、洗濯が終わって洗濯機から出す時くらい。
洗濯物はベランダに干すので、浴室とキッチンをそう何度も行き来しないことがわかりました。
リビングを広くしたことで、子供は思いっきり走り回っているし、パントリーも広く設置できました。
リビングの隣の和室も合わせるとリビングは23畳ほどになります。大きいソファーやテーブルも置けるし、人がたくさんきても圧迫感はありません。
パントリーを広くできたことで、プラゴミやペットボトル、紙ごみなどのゴミも子供の手が届かないようにすることができました。
リビングは広くなくても、収納スペースは広く取った方が生活しやすいと思います。


R.Fさん 33歳 

LDKが思ったよりも広くて、声が響きます・・・。もう少し、間仕切り壁を増やして部屋を小さくしても良かったです。


カルタ(う~ん)

住んでみて初めてわかることって多いですよね。
リビングは広く開放的な方がいいっ!っていう意見もあれば、客間としてもつかえるように仕切りがあった方がいいっ!っていう意見もあります!





ハウスメーカーや工務店は、提案力価格を知った上で候補を絞りこんでいくべき!
でも、多くの営業マンに声をかければ、時間もかかるし、断るのも大変です…。

コチラでは、複数のハウスメーカー・工務店から一括で間取り資金計画、必要なら土地情報も送ってもらえます!
無料ですし、しつこい営業もかけられず比較できるので、活用してくださいね!

資料をとりよせて比較する ≫≫≫