中庭のあるコの字間取り
このコンテンツは、元ハウスメーカーで今不動産特化FPであるカルタが、マイホームに関する情報をわかりやすくお伝えすることを目的としています。
詳しくは運営ポリシーをご覧ください。




こんにちは!
ハウスメーカー、今不動産特化FPカルタです!

カルタ

今回、ご紹介するのはこの間取り!


中庭のあるコの字間取り1階
中庭のあるコの字間取り2階
中庭のあるコの字間取りの家 外観

この間取りの基本スペック
  • 南玄関総二階の家
  • 延床面積:115.22㎡(34.78坪)
    1階面積:59.20㎡(17.87坪)
    2階面積:56.01㎡(16.91坪)
  • 建築面積:60.86㎡(18.37坪)

今回のテーマは、開放感とプライバシーを両立する中庭のあるコの字間取りの家!

テーマ

それでは、この間取りのポイントを確認していきましょう!

大きな窓も中庭を向けば開放感とプライバシーを両立できる!

陽の当たる明るい家にしたくても、住宅密集地では周囲の目が気になって大きな窓がとりにくいことがあります。

決して広いとはいえない土地でも開放感ある家にしたい!

そんな希望を叶えるひとつの手が「コの字」間取りです。

コの字間取り

中庭をとって、そこに向いた大きな窓をつければ、対面に見えるのは自宅の別部屋。
プライバシーを保ちながらも開放的な空間にできます。

外から見られない中庭

この間取りでは、5畳のデッキスペースに出られる大きな掃き出し窓(外に出入りできる窓)を配置しました。

階段に面した窓なので、採光を妨げない手すりにするのもポイントです。

中庭のあるコの字間取り1階立体

さらに階段の蹴込みをなくすと、採光性も開放感も高まります。

蹴込みとは、階段の踏み面と踏み面をつなぐ垂直部分のこと。

ただ、蹴込みがないと怖いという人もいます。

その場合は、イメージが変わりますが、蹴込みをつけましょう。

蹴込みがある場合

玄関ホールをつくらず、そのぶんリビングを広く

この間取りでは、玄関にはいるとすぐリビングになっています。

玄関ホールをなくすのは狭小住宅などで使う手ですが、そのぶんリビングなどの生活空間を広くとれます。

玄関ホールのない間取り

もし来客が多くて、「いつも片づけてないといけない」というプレッシャーがあるなら、おすすめできませんが…。

突き抜けたLDKで開放感をさらに

リビング・ダイニング・キッチンまでを一切の仕切りなく突き抜けた空間にすると、開放感が増します。

中庭のあるコの字間取りの家

キッチンからは、リビングも中庭も見えるので、子供が遊んでいても安心して仕事ができますね。

ただ逆を言うと、ちらかりやすいキッチンがどこからも丸見えであるということ。

その対策のひとつとして、キッチン後ろに長い収納を設置しています。

ごちゃごちゃしやすいキッチン家電もまとめて入れられますし、収納の中が少しばかり荒れていても(?)扉ですべて覆い隠せます。

キッチンと洗面室をデッキでつないだ家事動線

この間取りでは、洗面室からもデッキスペースに出られるようにしています。

デッキスペースに洗濯物を干すなら、キッチン・洗面室との回遊できる家事動線ができあがります。

デッキ越しの家事動線

 

春には、洗濯がおわるまでデッキに置いたベンチでゆっくり本を読むのも良いですね。

また、遊んで泥だらけになって帰ってきた子供に、「デッキから入って、お風呂で洗ってきなさい」ということもできます。

家族共有の書斎スペース

階段をあがると、2畳ほどの書斎スペースが。

子供の勉強スペースにしても、本棚とソファーを置いて読書コーナーにしても、アイロンできる机を置いて家事コーナーにしても良し。

ちょっとしたスペースも使い方しだいで活きた空間になります。

広いバルコニーではBBQ

この間取りは5畳と広いバルコニーをとっているので、大量の洗濯物を干すにも、BBQをするにも十分の広さ。

四方に壁がないので、開放感は抜群です。

風呂上がりに星空でも見ながらビールを飲むのも良いかも…。

その他の特徴と注意点

水回りの配置でコストダウン

この間取りでは、2階トイレを1階トイレの真上に設置してコストダウンを図ってます。

水回りは配管の長さによってコストが上がります。

2階の水回りを1階の配置に合わせるのは、ひとつのポイントになります。

子供部屋は西日がキツイかも

この間取りは子供部屋が西側に位置しています。

立地にもよりますが、強い西日がさしこむので、遮光カーテンなどで対策をとる必要があります。




女性(これは?)

土地がそんなに大きくなくても、中庭ってつくれるんだ!


カルタ(チョキ)

この間取りは(建ぺい率にもよりますが)、30坪台の土地にも建築可能なサイズです。そんな大きくない土地だからこそ、中庭を活かしたいところですね!


女性(ニッコリ)

開放感とプライバシーの両立!これなら旦那がパンツ一丁で家の中をうろついてても平気だね!


カルタ(びっくり)

そ、そうですね…。

理想のマイホームを建てるには

広島で妹が家を建てました。
家族にも教えた注文住宅のメーカーを選ぶ秘訣とは?


≫ 詳しくはこちらから