縁側と吹き抜けのあるL字間取りの家
このコンテンツは、元ハウスメーカーで今不動産特化FPであるカルタが、マイホームに関する情報をわかりやすくお伝えすることを目的としています。
詳しくは運営ポリシーをご覧ください。




こんにちは!
元ハウスメーカー、今不動産特化FPのカルタです!

カルタ

今回、ご紹介するのはこの間取り!


縁側と吹き抜けのある家の間取り1階

縁側と吹き抜けのある家の間取り2階

縁側と吹き抜けのある家の間取り外観

この間取りの基本スペック
  • 南玄関総二階の家
  • 延床面積:121.75㎡(36.75坪)
    1階面積:57.23㎡(17.28坪)
    2階面積:64.51㎡(19.47坪)
  • 建築面積:62.10㎡(18.75坪)

今回のテーマは、縁側と吹き抜けのあるL字の家


縁側と吹き抜けのあるL字の家


それでは、この間取りのポイントを確認していきましょう!

東側に長く伸びる縁側

この間取りでは、東側に長い縁側を配置!

家の中と外とのつながりで、リビング・ダイニングがより広く感じられます。

もともと縁側は、大きな庇(ひさし)で夏場の日よけ効果が期待できるものですが、この家では庇のかわりにバルコニーがその役目を果たしてくれています。

L字の家で庭を取り囲むような縁側になっているので、庭に植栽して四季を感じたり、肌寒い季節は縁側で日向ぼっこもグッド!

庭でBBQをしても、縁側に腰をかけられるのでいいですね!


縁側でくつろぐ女性

一直線の奥行あるLDKで広々空間

この間取りでは、LDKを一直線に並べて奥行のある広々とした空間にしています。


一直線のLDK


LDKあわせて21畳あるので、子供用のジャングルジムだって置けちゃいます!

南東に面しているので、陽当りは言うことなし!

リビング階段も蹴上のないタイプにしているので、空間が狭く感じないようなつくりになっています。
広々としたLDK

ダイニングに大きな吹き抜けでさらに広々空間に

LDKの奥行に加えて、この間取りでは、ダイニングに大きな吹き抜けを配置!

縦に空間を広げることで、延床36坪とは思えないくらいの広々としたイメージになっています。


大きな吹き抜けのある家
また大きな吹き抜けがあると、1階と2階が分断したイメージがなくなり、家族が近く感じる効果もあります。


さらに2階の廊下も、吹き抜けを中心に壁のない大空間になっていて、狭さを感じず、陽当りも良いですね!


陽当りの良い2階

キッチン・洗面・お風呂が最短の家事動線に

家事動線は、短いほど作業効率がよくなりますが、この間取りはキッチン・洗面所・お風呂が一直線にならんでいて、最短になっています。


最短の家事動線

洗濯物を庭で干すなら、縁側からでれば近いのでさらに楽ですね!

あると便利な食品庫!家事ルームでもOK

キッチンの隣には食品庫を設置!

なにかとかさばるキッチン用品や、冷蔵庫にいれる必要のない調味料や缶詰などをまとめて収納でき、生活空間がスッキリします。


キッチン隣の食品庫

また2畳という広さがあるので、家事ルームとして使っても良いです。
アイロン台を置いたり、天井にポールをとおしておけば、雨の日の部屋干しスペースとしても活用できます。

お風呂からみえる優雅な坪庭

窓をあけて外気をあびながらお風呂にはいると、露天風呂のようで気持ちの良いもの。
でも、そうそうできることじゃありません。

この間取りでは、お風呂の目のまえに目隠しの壁をつくって、その間に坪庭を設置!
窓をあけて坪庭を眺めながら入浴できます!


お風呂から坪庭

お風呂上りには、縁側に腰かけて坪庭を眺めながらビールなんていうのも贅沢で良いですね!

玄関をはいってすぐのクローゼット

お客さまからの意見で多かったのが、玄関を入ってすぐのところにクローゼットがあると便利だということ!

特に冬場なんかは、家に帰ってコートを2階まで掛けに行くのは面倒ですよね?
だから、ソファーなんかに「とりあえず」掛けておいたりします。

でも玄関の近くにクローゼットがあれば、そこでコートを掛けてからリビングに入ることができて重宝します。


玄関を入ってすぐのクローゼット

3.7畳の広々書斎コーナー

この間取りでは、階段をあがったところに3.7畳の書斎コーナーを配置しています。

仕事場にしても、子供の勉強スペースにしてもOK!
本棚とソファーをひとつ置いて読書ルームにしてもアリですね。


3.7畳の書斎コーナー

将来間仕切りの子供部屋

この間取りでは、南向きの陽当りの良い場所に子供部屋を配置しました。

最初は9畳の部屋で、子供が大きくなったら4.5畳2部屋にできる将来間仕切りにしています。

子供が小さいうちは、滑り台とかブランコとか、大きなおもちゃを置いて遊ばせてあげたいというときには良いですね!


将来間仕切りの子供部屋

カルタ(ガッツ)

いろんな要素をこの間取りにつめこんでみました!あなたの間取りの参考になりますように!

理想のマイホームを建てるには

広島で妹が家を建てました。
家族にも教えた注文住宅のメーカーを選ぶ秘訣とは?


≫ 詳しくはこちらから